遙照山(ようしょうざん)



金光町から見た遙照山

標高405.6メートル、金光町の北に位置する遙照山は、その昔塔堂伽藍が甍を並べて栄えた名刹であったと伝えられる厳蓮寺の両面薬師堂や、鬼伝説などが残る古い歴史を有する霊峰です。一帯は県内でも数少ないカスミサンショウウオの生息地となっています。
春は、山菜の宝庫です。
ちなみに、私は、カスミサンショウウオをまだ見たことがありません。


遙照山頂より倉敷方面をのぞむ