泉勝院(せんしょういん)



正式な寺名は、西谷山清水寺泉勝院と言う、天台宗のお寺です。
承和年間(834〜848年)に、寂光院と同じく慈覚大師円仁により開かれたと言われています。
山門には二体の仁王像、参道の両側には33観音の石仏がまつられており、昔から桜の名所としても知られています。